スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年

1年前の夜、突然動けなくなったむっくさん
(原因はアジではありません)

診断名 腰部脊柱管狭窄症

いくつか上げられた治療法
その中から

一番期待は出来ないけど、負担が一番少ないステロイド剤での治療を選択
もし3日経って良くならなかったら、手術しても手遅れになる可能性大だったけど
むっくの治癒力を信じるしかなく

腕にカテーテルをいれたまま3日目、1日7時間以上の点滴

みるみるよくなり、何事もなかったかのように歩くむっくに家族全員ホッ

点滴から錠剤でのステロイド減薬へ

しかし、むっくの胃腸が持たず...即断薬

一週間後にまた動けなくなり、血まじりの嘔吐&下痢

診断名 『断薬の副作用から来る 急性膵炎』

短期間で再発を繰り返し、このまま死んじゃうんじゃないかと覚悟したくらい
腕にカテーテルを入れたまま過ごすことが何度も何度も

診断名変わり 『慢性膵炎』

何だか怪しいと思って病院で検査しても、数値は正常
翌日or翌々日、明らかに具合が悪そうなので検査すると
叫びたくなるくらい異常な数値で頭がクラクラ

これが幾度もあり
先生から片道30キロかけて通うのはむっくにはもちろん
私たちにも負担が大きいのを心配して
膵炎は早期処置で悪化させずに済むこともあるので
「怪しいと思ったら即、自宅で皮下輸液&安静に過ごして2日間様子見ては?」と、提案

皮下輸液3セット持ち帰るも

首に針刺すなんて...絶対にムリ
病院へ

そんなある日、具合があまりよくなさそうな朝
どうしても変更不可なことがあって

youtubeで見つけた皮下輸液方法を見ること5分



やっぱり、できない

モデルが猫さんだったことは8回目の所で気付いたくらい
手順に夢中になること10回。
とうとう時間もなくなり渋々

その時は加圧パックを持っていなかったので100miしか入れられずだったけど

夕方には復活したむっくさん

今も時々具合悪そうな日もあるけど
病院に行く回数は明らかに減ったことで
一緒に過ごせる時間が増えたことが何よりも嬉しいです

慢性膵炎は治りそうにもないけど、理想的な再発回数は年に2〜3度
その範囲で過ごせるように体調管理にいそしみます。

今まであまり自分の弱さをなるべく出せない性格でしたが
この1年の間に30回も病院を往復

空っぽの助手席(むっくBOX)
辛すぎて思わずmixiでつぶやいていました。

いただいたコメントは大きな言葉でした。

お友達ママパパさんからの頑張れメール

ありがとう

また1年、病気と向き合って参ります!


むっく&むっくまま
スポンサーサイト

プロフィール

むっくのまま

Author:むっくのまま
むっく(Muck)
トイプードル(アプリコット)
2005年7月17日生まれ

クローバー(クロちゃん)
トイプードル(ブラック)
2010年4月20日生まれ

毎日我が子と遊んで一日終わってるむっくままです。

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ

FC2カウンター

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。